2016年05月19日

運動の効能

先日のNHKテレビ「ガッテン」という番組で血栓について取り上げられていました。
血栓を溶かしやすくする物質を私たちはすでに体内に持っているとのこと。そして運動を
することによりその力をアップさせることができるらしい。このブログの中でも何度となく
指摘しているのが、「運動」をすることによる効能である。統合失調症やうつ病といった
正体不明な病にも「運動」をすることにより改善がみられたという研究結果も報告されている。
私たちの体はすべての病に打ち勝つだけの能力をすでに宿しているのではないだろうか。
あとはそれを活用するだけなのではないだろうか?
NHK「ガッテン」のHPはこちらhttp://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160511/index.html?c=health


統合失調症 本当の理由






























































































































posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:46| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする