2016年07月22日

ストレス反応の暴走を確実に抑える(NHKスペシャルキラーストレス第一回より)

☆定期的に継続して運動をすることにより延髄の神経細胞の突起が減少し、
偏桃体からの電気信号が伝わりにくくなる。


その結果
@自律神経の興奮を阻止→血圧、心拍数の上昇を抑制
A副腎からのストレスホルモンの暴走を阻止→様々な病を抑制

yjimage.jpg

ストレス対策の運動のポイント
ウォーキングなどの有酸素運動を息が上がる程度30分、週3回





posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:02| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする