2016年10月20日

最新ストレス対策(キラーストレス第2回より)


○マインドフルネス

マサチューッセッツ大学医学部のプログラム
瞑想の宗教性を排除

@目を閉じ、体の力を抜き、背筋を伸ばして座る。→浮かんでくる雑念は考えないようにする。

A体と呼吸に意識を向け、その様子をただ感じる。

B今の瞬間の体や呼吸の感覚に意識を戻す。

毎日、10分程度から始める。

研究によると、体の不調は約35パーセント、心の不調は約40パーセント軽減されることがわかりました。


マインドフルネス→「今」に注意を向ける。→過去・未来(マインドワンダリング)ではなく「今」に注意を向けることでコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を抑えられる。

8週間のプログラムで海馬が5パーセント回復、偏桃体が5パーセント減少するとの研究結果。





                 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村

                 
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:59| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする