2017年06月14日

現況

オランザピン単薬となってからエビリファイの副作用と思われる動き(ジストネジア)が
大きく減少したが、2週間以上経過した現在も完全にはなくなっていない様子。
薬による後遺症というものはあるのだろうか?

口数はとても少ない。自ら発言することは皆無といっていいだろう。
このままでは社会に出ることは難しいように思う。円滑なコミュニケーションを取れそうもないからだ。

本人曰く、うつ病のような状態。
医療の無力さを感じざる終えない。

毎日のジョギングは欠かしていない。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

副作用

「オランザピン5mg」に変更して以来、次々と副作用と思われていた症状がなくなっていっている。
すべてはエビリファイの副作用だったことがはっきりとわかりました。統合失調症の症状ではなかったのです。
長期的に服用することにより副作用が強く現れてくるようです。
しかしながら、3時間おきくらいにまだ、副作用と思われる症状が現れるようです。

再発が怖いことは間違いないですが、良いクスリはないものです。
どんなに医学が発達しても人間の体を保つ絶妙なバランスをクスリによって強制することは
できないのだと改ためて思い知らされました。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする