2011年07月26日

著名人から考える

「統合失調症」だった(そう考えられている)人たちをざっとあげただけでも、これだけいるのです。
ジョン・ナッシュ:アメリカの数学者 1994年ノーベル経済学賞受賞
エドヴァルド・ムンク:ノルウェーの画家
芥川龍之介:日本の小説家
フランツ・カフカ:チェコの小説家
夏目漱石:日本の小説家
フリードリヒ・ニーチェ:ドイツの哲学者・思想家
フィンセント・ファン・ゴッホ:オランダの画家
ジャン=ジャック・ルソー:フランスの哲学者・政治思想家・教育思想家・作家
草間彌生:日本を代表する前衛芸術作家。彫刻家、画家、小説家
ルイス・ウェイン:イギリスの画家、イラストレーター
トム・ハレル:アメリカのジャズ・トランペッター
(ここまで統合失調症の基礎知識より引用)

ここで気づいたのはここに挙げられている大半の著名人がどちらかというとデスクワーク的な
じっとしていてもできる仕事をされているということです。スポーツ選手などの体育会系
の人はいませんよね?スポーツ選手などは除外されているのかと思い、調べてみましたが
ほとんど出てくることはありませんでした。著名なスポーツ選手もいるはずですが・・・。
推論ですが、作家などのデスクワーク的分野で著名になるには生半可な努力では到底不可能なんじゃないかと思います。一日中ずっと机に座っていたりとか、そんなこともざらだったのではないでしょうか?
以前に記載しました「いますぐできる統合失調症治療法・予防法」の
A毎日の適度な運動 もされていなかったと考えても不思議ではないのでは?

posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 10:39| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: