2011年08月07日

お見舞い

お見舞いに行ってきました。

病室が変更になったらしくどこにいるのかよくわかりませんでした。

入口には名札があるのですが、カーテンを閉め切っているため一人一人顔を確認

しなければなりませんでした。(4人部屋です)

入院してから一月以上経ちますがまだ、痙攣のような症状は治まっていません。

抗精神薬で治療できるとのことを医師より伺っており、

最近は細粒にクスリを変えたため、間違いなく服用しているはずです。

しかし、痙攣が治まらないというのは抗精神薬が効いていないということではないでしょうか?

この治療法は機能していない!違いますか?

病室のすぐ近くに清涼飲料水の自販機があります。これはかなり問題だと思ってます。

ミネラルウォーターだけならいいのですが、他の砂糖が沢山はいっているものも

置いてあります。健常者だって体に良くない飲み物を近くに置いておくっていうのは

問題じゃないでしょうか?

【関連する記事】
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: