2016年01月23日

気功

最近、「気功」を会得してみようと思うようになりました。
というのも来月あたり、病んでいる弟に会いに行こうと考えているからです。
その際、何かしら立ち直りの手助けがしたいのです。「気功」は一朝一夕に
会得できる代物ではないかもしれませんが、少しでも癒すことの手助けをしたいのです。
良書を物色中です。

どんなに医学を駆使しようとも治すことのできない病はかぞえきれないほどある。
また長年研究しようとも治療法を見つけることができていない病も多すぎる。
ならば、第三の医療があるべきではないのか?そう思うようになりました。
むしろ人の病の多くが精神から生まれるのであれば、「気功」など「気」を
活用した医療はまっとうな医療と考えられるのではないのか?
もちろん西洋医学を全否定するつもりはない。しかし、いろいろな媒体から
「気功」により治癒してしまったことを耳にしたことが何回かある。
「気功」・・・実はとてもわくわくしています。目に見えない力、人生の中で
何回もその力を感じることはありました。一月くらいでどのくらいマスターでき
るかはわかりませんが、奇跡を信じ、神の力を信じ、己の力を信じて見えない力を
全力で活用してみようと思っています。



posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: