2016年04月26日

超能力

弟が統合失調症になり、遠く離れて暮らすようになって超能力みたいなものを
意識するようになりました。「超能力みたいなもの」というのは言い換えれば
テレパシーと表現されるものかもしれません。私の人生の中でも特に親しい人、
親、友人などとの間では時たま感じられることはありましたが・・・。
前回、弟が帰郷した際には一週間ほど前から、弟の夢をみたり、エネルギーみたいなもの
を頻繁に感じられました。これは母親も同じようなことを言っていました。父親は
特に感じていないようでしたが。
最近はその弟からのエネルギーをほとんど感じられないのです。なにか違うことに意識
が行っているのではと思うしだいです。
推測ですが、新たな仕事や人間関係に意識が集中しているのかもしれません。
上手にやっていればいいのですが。



【関連する記事】
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: