2016年09月10日

ストレスが脳を破壊する〜キラーストレス第2回より〜

ストレスホルモン(コルチゾール)
      ↓
脳にたどり着いて吸収
      ↓
しかし、一定量を超えて増え続けると
      ↓
ストレスホルモン(コルチゾール)が脳にあふれる
      ↓
脳の一部を破壊(海馬の神経細胞が減少)


マウスの実験で確かめられているようだ。統合失調症などで再発を
繰り返してしまうのもこのループを抜け出せなくなっているのでは
ないかと推察しました。

                   



posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:17| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: