2016年10月20日

最新ストレス対策(キラーストレス第2回より)


○マインドフルネス

マサチューッセッツ大学医学部のプログラム
瞑想の宗教性を排除

@目を閉じ、体の力を抜き、背筋を伸ばして座る。→浮かんでくる雑念は考えないようにする。

A体と呼吸に意識を向け、その様子をただ感じる。

B今の瞬間の体や呼吸の感覚に意識を戻す。

毎日、10分程度から始める。

研究によると、体の不調は約35パーセント、心の不調は約40パーセント軽減されることがわかりました。


マインドフルネス→「今」に注意を向ける。→過去・未来(マインドワンダリング)ではなく「今」に注意を向けることでコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を抑えられる。

8週間のプログラムで海馬が5パーセント回復、偏桃体が5パーセント減少するとの研究結果。





                 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村

                 
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:59| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ストレスが脳を破壊する〜キラーストレス第2回より〜

ストレスホルモン(コルチゾール)
      ↓
脳にたどり着いて吸収
      ↓
しかし、一定量を超えて増え続けると
      ↓
ストレスホルモン(コルチゾール)が脳にあふれる
      ↓
脳の一部を破壊(海馬の神経細胞が減少)


マウスの実験で確かめられているようだ。統合失調症などで再発を
繰り返してしまうのもこのループを抜け出せなくなっているのでは
ないかと推察しました。

                   



posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:17| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

ストレス反応の暴走を確実に抑える(NHKスペシャルキラーストレス第一回より)

☆定期的に継続して運動をすることにより延髄の神経細胞の突起が減少し、
偏桃体からの電気信号が伝わりにくくなる。


その結果
@自律神経の興奮を阻止→血圧、心拍数の上昇を抑制
A副腎からのストレスホルモンの暴走を阻止→様々な病を抑制

yjimage.jpg

ストレス対策の運動のポイント
ウォーキングなどの有酸素運動を息が上がる程度30分、週3回





posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:02| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする