2018年02月26日

経過観察

2009年3月・・・発症
2011年5月・・・再発
2013年1月・・・再再発
現在に至る。
1回目と2回目の治療は遅滞なく行ったが、
今回の再再発だけは治療開始が2016年8月となった。
治療してからだいたい2年おきに再発を繰り返してきた。
したがって今年が最も再発の注意しなければならない時期のように思える。
注意する、といっても何をどう注意したらよいのかはわからない。
とりあえず、医師から処方されているクスリの飲み忘れをしないことや、
運動療法、食事療法などの可能性のあるあらゆる治療法を継続して行っていく次第である。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

就職

精神障害者の求職活動というのはなかなか簡単じゃない。第一に自らが精神障害者である、
ということを先方に伝えるべきか?という難題に悩まされる。
障害者雇用というカテゴリーでの就職枠というものもあるようだが、たいへんな低賃金。
一般人レベルの給与が支給されることはまずないようだ。
日本ではまだまだ精神障害という病に対しての理解が進んでいないし、心優しい社会でも
ない、ということではないだろうか。

先週から仕事を始めたようだ。中年になってからの就職活動は大変に厳しいものがあったようだが、
なんとか決まったようだ。
一安心だが、これからが本当の戦いのようにも思える。再発をいかにして予防していくかが課題である。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

ロラゼパム

ロラゼパム0.5mgを朝昼夕一錠づつの処方がされている。
気分が盛り上がらない、鬱のような症状であることを訴えたところ、
この処方となったようだ。
このクスリは非常に弱いクスリとのことだが、いつまで飲み続ける必要が
あるものなのか?いつやめることができるのか?私は多いに疑問である。
現在は統合失調症の陰性症状が現れている時期なのではないのか?
今は回復期に至る過程ではないのか?
安易にクスリを処方することに疑問を感じる。
クスリをやめることは容易ではないからだ。
忍耐強く「待ち」の姿勢を貫くべきではないのか?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする