2016年10月20日

最新ストレス対策(キラーストレス第2回より)


○マインドフルネス

マサチューッセッツ大学医学部のプログラム
瞑想の宗教性を排除

@目を閉じ、体の力を抜き、背筋を伸ばして座る。→浮かんでくる雑念は考えないようにする。

A体と呼吸に意識を向け、その様子をただ感じる。

B今の瞬間の体や呼吸の感覚に意識を戻す。

毎日、10分程度から始める。

研究によると、体の不調は約35パーセント、心の不調は約40パーセント軽減されることがわかりました。


マインドフルネス→「今」に注意を向ける。→過去・未来(マインドワンダリング)ではなく「今」に注意を向けることでコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を抑えられる。

8週間のプログラムで海馬が5パーセント回復、偏桃体が5パーセント減少するとの研究結果。





                 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村

                 
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:59| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ストレスが脳を破壊する〜キラーストレス第2回より〜

ストレスホルモン(コルチゾール)
      ↓
脳にたどり着いて吸収
      ↓
しかし、一定量を超えて増え続けると
      ↓
ストレスホルモン(コルチゾール)が脳にあふれる
      ↓
脳の一部を破壊(海馬の神経細胞が減少)


マウスの実験で確かめられているようだ。統合失調症などで再発を
繰り返してしまうのもこのループを抜け出せなくなっているのでは
ないかと推察しました。

                   



posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:17| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

いざオーストラリアへ

私、人生において今まで海外に行ったことは一度もありませんが、このたび、弟を
引き取りに家族総出でオーストラリアに行くことになりました。
ある都市の病院に入院しているとのことです。
領事館より連絡があり、どうやら警察より強制入院となった
みたいです。なにしろ言葉が通じない。(英語は完璧に聞き取れるほどのレベルではないので)
国際電話で通訳を介してのコミュニケーション。
いろいろやることが多すぎてたいへんです。ツアーではないためいろいろな手続きを
しなければならないし、パスポート、ビザ、領事館との連絡、海外用のケータイ電話、
、wifiレンタル。などなどあげればきりがないくらいです。
個人で海外へ行くことの大変さを実感しているところですが、いろいろなことを知ることが
できています。そういった意味では楽しいです。知らないことでボッタクリのような痛い目にもあいました。
皆さんも気をつけてください。特に海外旅行が初めてだという方には「地球の歩き方」という本をまずは
一読されることをオススメします。

C11 地球の歩き方 オーストラリア 2016~2017




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 13:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする