2016年08月10日

失踪先より

先日、他国の日本領事館より実家に滞在期限が切れているにもかかわらず、弟が入院しているとの
連絡が入りました。滞在先の国は10年ほど前に彼がワーキングホリデー制度を使って留学していた
国でした。
「寝耳に水」とはこのことです。私たちはてっきり北海道に滞在しているものとばかり
思っておりました。というのも3月くらいから住民票の住所が北海道の住所となっていた
ためです。そして私は来月、様子を見てこようと北海道観光の道中に彼を訪問する予定まで立てて
いました。
先日、急遽家族総出でパスポート申請に行ってきました。パスポートの作成は初めてでした。
パスポートを作成するのもそう簡単ではないことがわかりました。写真もきちんとしたものを作らないと
チェックされますし、記載内容や書き方までしっかりとチェックが入りました。
弟はこういったこともきちんとやってきたのだなあと思うと、統合失調症という病はいったい?と思ってしまいます。おまけに海外旅行の計画を立てるのはそんなに簡単なことではないはず。それに入院となると・・・
ますます、この病は謎だなあと思います。

強制送還ということになるのか、連れ戻しに現地へ行かなければならなくなるのかわかりませんが、
連絡待ちとなっています。できれば強制送還してもらいたいです。連れ戻すとなると多額の旅費と労力と
時間が必要になります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

ストレス反応の暴走を確実に抑える(NHKスペシャルキラーストレス第一回より)

☆定期的に継続して運動をすることにより延髄の神経細胞の突起が減少し、
偏桃体からの電気信号が伝わりにくくなる。


その結果
@自律神経の興奮を阻止→血圧、心拍数の上昇を抑制
A副腎からのストレスホルモンの暴走を阻止→様々な病を抑制

yjimage.jpg

ストレス対策の運動のポイント
ウォーキングなどの有酸素運動を息が上がる程度30分、週3回





posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 15:02| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

ストレスとは? シリーズ キラーストレス 第1回 あなたを蝕(むしば)むストレスの正体 〜こうして命を守れ〜

「NHKスぺシャル シリーズ キラーストレス 第1回 あなたを蝕(むしば)むストレスの正体 〜こうして命を守れ〜」の中でとても参考になったのがストレスの仕組みについての解説である。私は今までストレスというものを漠然とした、目に見えない精神的なものであり、その仕組み自体についての理解はほとんどなかった。したがってストレスの原因自体も漠然としたよくわからないものとしてとらえていたため、その治療法もあいまいなもののように捕らえていた。実際、病院などの治療は未だに原因をターゲットにした治療は行っていないように思う。しかし、今回、映像という形ではっきりとストレスの仕組みをみることができ、目からうろこが落ちたように思えました。やはり、NHKオンデマンドなどで見ていただくのがもっとも理解が早いように思えますが、当ブログでもできるだけわかりやすく、簡単にストレスの仕組みを解説してみたいと思います。

ストレス反応
@不安や恐怖を感じると脳の扁桃体が反応

Amyg[1].png

A副腎からストレスホルモンが分泌される→心拍数増、血液がかたまりやすくなる

yjimage[1].jpg

A自律神経が活発になる→血管を締め上げ、血圧上昇

yjimage.jpg




posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 14:18| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする