2016年11月25日

なにがなんでも

オーストラリアの病院を退院してから早くも4ヶ月がたちます。
以後は近くの病院に2週間に一度通っています。エビリファイ12mgを毎日
きちんと服用しているようです。今回は欠かさず服用しているようです。
以前よりずっと口数が少ない様子です。幻覚がまだ見えている様子です。
将来的な治療目標は症状の改善と減薬、できれば断薬まで行きたいところですが、
難しいかもしれません。
薬の服用と同時に毎日
@運動A瞑想Bマッサージをやるように指導しています。
運動に関しては30分以上のスロージョギング。
瞑想に関しては任せています。
マッサージに関しては母親にやってもらうようにしています。
たった三つのことなのですが、なかなか毎日続けることはできないものです。
ボードでチェックリストを作り、キッチンに掲示しています。
今度こそはなにがなんでも再発を防がなければなりません。





            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

ブルーレター


リスペリドン(非定型抗精神病薬)(2mg*2*16日)→3mg*2に変更
その後
オランザピン30mg(非定型抗精神病薬)に変更。ベンツトロプ1mg追加(パーキンソン症状を抑制する薬)
パリペリドン150mg(非定型抗精神病薬)

オーストラリアの病院に入院していた7/11〜8/31の間に様々な薬を試されたようである。
日本で治療できればこれほど試される必要もなかったのではないかと思っています。
現在、日本の病院でかかっていますが、現在はオーストラリアの病院で処方されていた
ゼプリオン水懸筋注150mgシリンジ(ヤンセンファーマ)を処方されています。
しかし、この向精神薬は安全性に問題があるとの指摘があるようです。
ブルーレター(安全性速報)が出されているようです。
よみドクターの記事を参照してください。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160616-OYTET50019/

この薬は強すぎるためか、次回の投与はエビリファイへの変更をする予定です。





              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

最新ストレス対策(キラーストレス第2回より)


○マインドフルネス

マサチューッセッツ大学医学部のプログラム
瞑想の宗教性を排除

@目を閉じ、体の力を抜き、背筋を伸ばして座る。→浮かんでくる雑念は考えないようにする。

A体と呼吸に意識を向け、その様子をただ感じる。

B今の瞬間の体や呼吸の感覚に意識を戻す。

毎日、10分程度から始める。

研究によると、体の不調は約35パーセント、心の不調は約40パーセント軽減されることがわかりました。


マインドフルネス→「今」に注意を向ける。→過去・未来(マインドワンダリング)ではなく「今」に注意を向けることでコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を抑えられる。

8週間のプログラムで海馬が5パーセント回復、偏桃体が5パーセント減少するとの研究結果。





                 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 治療方法へ
にほんブログ村

                 
posted by 精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター at 20:59| Comment(0) | いますぐできる統合失調症治療法・予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする